トップ > 大人の矯正治療

大人の矯正治療

見えない矯正治療への想い

私の見えない矯正治療への想い。
少し長いですけれども読んでみてください。

歯の並びの見た目が気になる。
自分の笑顔が好きではない。
歯を動かして口元をキレイにしたい。
歯並びが悪いからモデルになることを断念しました。
自分の横顔が好きではない。
写真を撮るときは横を向かない。
矯正の器具を今更つけたくない。

今まで矯正相談で聞いてきた実際の声です。

私が、大学に在籍約8年間で10件以上の歯科医院にアルバイトに行きました。
そのうちの1件での話です。

名古屋駅の近いある歯科医院です。
院長が、モデル事務所の関係者と仲良いらしく
これからモデルを目指す子たちが歯並びを治す為に治療に来てました。

その歯科医院は、矯正歯科ではありません。
一般の歯科医院です。
では、どうやって歯並びを治すのかと言うといわゆる差し歯にします。
むし歯でもなんでもないキレイな歯に麻酔をかけて歯の神経を取り歯を削り
差し歯にして見た目をキレイにします。ひどい子ですと何本もそうやって差し歯にします。そんな子たちは、まだデビュー前で売れるかどうかもわからない10代の女の子達。売り出し前に、見た目を治しますが売れても売れなくても削った歯、差し歯は元の歯には戻りません。
そういう治療を目の当たりにしてとても切なかったです。
当時は、裏側からの矯正治療も知らなかった私でした。
もし今だったら見えない矯正治療も選択肢としてどうですかと話をします。なるべく、自分の歯がいいです。

そんな思いから見えない裏側矯正治療をもっと沢山の方に教えてあげたい。
見えるのが困るからと断念してた方に進めてあげたい。


キーワード見えない矯正 舌側矯正 裏側矯正 リンガル矯正 


大人の矯正治療|裏側矯正について

リンガル矯正とは?
矯正治療で気になるのが表につく矯正装置です。これがイヤだから、歯並びは気にしてるけれども矯正をしないという人が多いです。
写真が、リンガル矯正(見えない矯正装置)です。装置が歯の裏側についているので、矯正していることはわかりません。表から目立たないので他人に気付かれずに歯並びを治せます。

子供の頃から、自分の歯並びが気になっていたが歯列矯正するに至らなかった方。成人してからやっぱり歯並びが気になり歯列矯正をしたい・・でも、矯正治療をしていることは知られたくない。

矯正治療は子供の頃からスタートほうが、治療しやすいです。

しかし、「大人になったら歯並びをキレイにすることはできない」ことはありません。 自分の歯並びは、当たり前ですが一生自分と一緒にいます。
矯正治療をして、歯並びがキレイになり、今までは笑うときに口元を手で隠していたのが、大きな口をあけて笑うことができるようになったり、最高の笑顔で結婚式を迎えられることも出来ます。

多くの大人の女性は、自分の口元にコンプレックスを感じています。
しかし、装置が気になるという理由により、その一歩を踏み出せないでいます。
当医院で矯正治療を始める大人の方の7割が裏側で始めています。

装置を気にすることがなくなれば、その一歩を踏み出すことができるかもしれません。

見えない矯正治療とは?

【メリット】
笑ったときに矯正装置が見えるのが気になるから矯正治療をしたくない。装置が見えることが矯正治療をためらう一つの理由です。舌側矯正は、外からほとんど見えないため、人の目を気にせずに治療できます。実際に治療を受けられた方からもご好評いただいております。
誰にも気づかれないまま歯並びを治せます。

【治療期間は?】
治療期間としては通常1~2.5年くらい、来院は1ヶ月に1回程度必要となります。
※治療期間については歯並びの状態によって大きく変わります、是非一度ご相談下さい。

【矯正料金は?】
舌側矯正 110万円前後 <税別>
矯正治療費のお支払い回数はお選びいただけます。
3、6・・・12回払い、ぜひご相談ください

矯正治療にかかる費用はカードでの支払い可能です。

【痛みについて?】
矯正装置を装着して歯が動き始めると、食事など歯を噛みあわせる時に少し痛みを感じる事があります。個人差はありますが、たいていの痛みは4~5日程度でなくなります。当院では、主にSTbブラケット(裏側の小型装置)を使用してます。短期間で慣れていただける方がほとんどです。

【デメリットは?】
・最初はしゃべりくい。
・食べた物が一旦引っかかると取りにくい
・舌を傷つけやすい
・治療費が高価である

見えない矯正装置の種類

実は、矯正装置には様々な種類があります。
そして見えない矯正装置(裏側矯正、舌側矯正)にも沢山種類があります。
フジタ、カーツ、クリッピー、エボリューション、STb、インゴクニト・・・
など書ききれないほど沢山の装置があります。
その数が多すぎてマニアックな先生くらいしか完全には把握しておりません。
見えない矯正治療をしていない先生には、全く興味がない話です。

その中で当医院で使用している装置がSTbとインゴクニトです。
常に患者さんのことを考えよりよくするために改良を加えられ、
いまだに進化をしている矯正装置です。
その精度、フィロソフィーが採用理由です。

ALIAS(アリアス)裏側矯正装置


S.T.b.

アリアスは、イタリアのDr.Sucuzzoと日本人のDr.Takemotoが開発したブラケットです。従来よりあったStbブラケットを改良しより小さく、スライドのスムーズな開閉によりワイヤーを固定していきます。より薄くて小さく、丸みを帯びたデザインになったことにより、患者さんの舌感が良好になり発音障害も改善されました。
装置が小さいことにより、話しにくいなどの不快感が解消しました。また、小さいので歯みがきがしやすいなど、お口の管理も向上しています。


WIN リンガル矯正


インコグニート

WINリンガルは、ドイツのDr . Wiechmannが開発をされたカスタムメイドの舌側矯正装置です。
歯の型をドイツに送り作ってもらう行程がありますので装着まで
少し時間がかかる場合があります。装置自体は、かなり薄くなっております。
従来からある矯正装置、カーツと比較すると違和感は少ないです。
歯並びの状況に応じて裏側装置を選択しております。


あなたの歯並びについてのおもいを[無料初診Web予約]で相談してください



患者さんの声(みえない裏側矯正)


キーワード見えない矯正 舌側矯正 裏側矯正 リンガル矯正 


インビザライン

インビザラインとは

1999年にアメリカで、マウスピース型矯正治療をつかった「インビザライン・システム」を開発その後、米国の矯正歯科医師を対象に治療開始しました。
マウスピース型矯正装置はたくさんあります。その中でもインビザラインは現在、世界90カ国以上の国々で提供され、これまでに340万人を超える患者様が治療を受けられています。(2015年9月現在)
最も最先端のマウスピース型矯正装置です。

どんな歯並びでも治せる装置ではありませんが、
矯正したいけど見た目も気になる方
金属アレルギーで矯正を諦めている方
大人で今さらワイヤー矯正をすることにためらいがある方
昔から歯並びを気にしてきたけどワイヤー矯正をつけたくない方

今までいろいろな理由で矯正をあきらめている人が
歯並びを治すきっかけになってくれると考えています。


インビザライン3つの特徴


1)目立たず透明に近い


2)金具が当たったり、ワイヤーが刺さったりしない


3)お食事、歯ブラシのとき取り外しが可能

インビザラインのメリット

1)透明感があり、装着していても目立ちません。
2)お食事や歯磨きのときに矯正装置(マウスピース)を外せる。

クリンチェックが表示する3Dアニメーション動画を通じ、患者自身も計画された歯牙移動を事前に見ることができ、治療に対するモチベーション向上につながります。


装着前

装着後


マウスピースを上下の歯にはめるだけなので通常の表側矯正装置をつけるよりは目立ちにくいです。ご自分で2週間ごとに新しい装置(マウスピース)に交換して少しづつ歯の位置が移動していきます。


インビザラインのデメリット

歯の重なりが強い方はできない
骨格自体の不正は治らない
装置をはめる患者さんの協力度が100%必要となる
場合によってはワイヤー矯正の方が早い時もある


インビザラインとワイヤー矯正装置

インビザラインとワイヤー矯正装置

「インビザラインであればどこの歯科でも変わらない」
は間違いです。

確かに作る所は海外で同じですが、
どのように歯を動かすのかを決めるのはDr.になります。
ですから、治療をされる先生によって歯の動かし方が全然違います。

何処でやっても同じだから安い所でやる。
それはそれぞれの考え方がありますのでいいですが、
安すぎる所にはそれなりの問題があります。

インビザラインだから仕上がりがワイヤー矯正より劣る。
インビザラインだから歯が出る。
インビザラインに問題があるのか?
それ以外に問題があるのか?
インビザラインかワイヤー矯正か初診相談でよく話しを聞いてみて下さい。

*必要に応じてワイヤー矯正やカリエールなどの装置を併用する場合もあります。



キーワードインビザライン マウスピース 


顎変形症・治療費

名古屋の星ヶ丘DC矯正歯科。顎変形症(がくへんけいしょう)は、上あごか下あご、もしくはその両方の大きさ、形、位置などの異常によって、顔のゆがみと、かみ合わせの異常が起きている状態をいいます。

あごのズレによって正常なかみ合わせが出来なくなります。このような方は、発音障害や咀嚼障害、審美的な問題を抱えていることが多いです。例えば、受け口の場合下あごが出ていることで口が閉じられないことで発音が悪くなり、下あごが出ていることで審美的な問題も大きくなります。

外科矯正(外科手術+矯正)をすることで咬み合わせと顔貌が大きく変化します。高度な治療になりますので外科手術をする大学病院との連携が大切になります。歯列矯正についての説明は当院で行いますが、外科手術に関する説明は大学病院で行います。

顎変形症は、外科的な手術を併用した矯正治療となります。
治療の全てに保険が適用できます。

外科矯正治療例


初診時

治療終了時

初診時口腔内写真

治療終了時

外科手術前後の変化


手術前


手術後


顎変形症治療の流れ

  • 矯正治療の検査、診断
     ↓
  • 大学病院の口腔外科にて治療説明
     ↓
  • 術前矯正(約1年)
     ↓
  • 大学病院で外科手術+入院(3週間前後)
     ↓
  • 術後矯正(約1年)
     ↓
  • 保定期間(約2年)

顎変形症の費用

一般的の行われる矯正治療は、自費という形の治療になり高額になりますが、顎変形症における矯正治療は、保険が適応となります。

矯正治療費が、80万円前後の3割負担ですから窓口負担額は、24万円前後になります。

外科手術は、下顎だけの手術だと手術と入院費を合わせて、90万円前後(手術内容によって上下します)の、3割負担ですから窓口負担額は、27万円前後です。

そして、医療機関の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度があります。

高額療養費制度です。
この制度を使うことで、
例えば27万円の手術・入院費の場合
19万円(後日支給される金額)=27万円(病院窓口での支払い)ー8万円(自己負担)となります。
入院・手術費が8万円で済むことになります。
*所得によって自己負担は変わります。

高額療養費を使うことで矯正治療+外科手術の費用負担は、34万円前後になります。
上下のアゴを手術する場合は金額が高くなります。

顎変形症による矯正治療は、すべての歯科医院でも受けられるわけではありません。
厚生労働大臣が定める施設基準に適合している歯科矯正診断・顎口腔機能診断施設でなければなりません。

高額療養費の支給申請手続き

高額療養費の支給を受けるには、申請が必要です。

申請先・相談窓口

・国民健康保険の場合
高額療養費制度は国の制度ですが、国民健康保険の場合は、市区町村の国保担当窓口です。

・健康保険の場合
健康保険の場合は、政府管掌健康保険であれば、被保険者の住所地の協会けんぽ(旧社会保険事務所)、組合管掌健康保険であれば、所属の健康保険組合です。

・共済組合の場合
所属の共済組合です。

・期限・期日
申請期間は医療サービスを受けた翌月1日から2年以内となります(2年間で時効消滅します)。

高額療養費の支給時期・方法

高額療養費の支給方法は原則として口座振込です。
これは、医療機関から届く診療報酬明細書をもとに支給額の決定が行われます。この診療報酬明細書は審査もある関係で実際の振込までには3~4ヶ月以上はかかります。



キーワード名古屋 歯列矯正 矯正歯科 顎変形症 手術 外科矯正 


大人の矯正治療

大人の矯正治療

診療時間

曜日 時間
月 火 水 金 10:30〜13:00 14:30〜18:30
9:00〜13:00 14:00〜16:30

アクセス

地図
地下鉄東山線 星ヶ丘駅2番出口徒歩1分
名古屋市千種区井上町49−1
名古屋星ヶ丘ビル3F
電話 052-781-1622