矯正治療費


初診相談料無料30~60分
検 査46,300円 (+税)1~2時間
診 断無料45分前後



成長期の場合(年齢目安:5〜12才)


一期治療350,000~450,000円 (+税)
二期治療永久歯列の矯正料金より一期治療での料金を引いた額


成人の場合(年齢目安:12才〜)


①表側矯正前歯部・白い装置 750,000円〜850,000円 (+税)
②裏側矯正ハーフリンガル 1,100,000円〜1,200,000円 (+税)
上・下裏側 1,100,000円〜1,200,000円 (+税)
③マウスピース型矯正装置
(インビザライン)
-800,000〜1,000,000円 (+税)



保定装置40,000円 (+税)
処置料3,000円〜5,000円 (+税)


  • アンカースクリューは矯正治療費に含まれております。
  • 治療の難易度に応じて費用は変わります。
  • インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
  • 必要に応じてワイヤー矯正やカリエールなどの装置を併用する場合もあります。

お支払い方法

  • 現金 
  • クレジットカード 
  • 1年以内の分割は金利・手数料不要です(審査不要)
  • 6〜84回のデンタルローンもお選びいただけます。

           


対応カード会社一覧

裏側矯正のお支払い例(1年間での支払い12回、分割年率0%の場合)

治療費用 1,100,000円(税込1,188,000円)


頭金月々の支払い額ボーナス月加算額
228,000円55,000円150,000円(年2回)
348,000円45,000円150,000円(年2回)
368,000円35,000円200,000円(年2回)


裏側矯正のお支払い例(デンタルローンの分割年率5.9%の場合)

治療費用 1,100,000円(税込1,188,000円)


支払い回数月々の支払い額ボーナス月加算額
2年(24回)52,500円×

40,000円100,000円(年2回)
4年(48回)27,800円×

16,100円70,000円(年2回)


医療費控除について

矯正治療は、医療費控除の対象になります。 自分自身や家族のために支払った医療費の総額が年間で10万円を超えた場合には、一定額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。医療費控除の詳細は、国税庁「タックスアンサー」 をご利用下さい。


申請時期

確定申告の時期は翌年の2/16~3/15ですが、医療費還付申告の場合はこの期間外でも受け付けてくれます。
また遡って5年前のものまで申告できます。


申請先

詳しくはお住いの地域の各管轄税務署にお問い合わせ下さい。


転勤について

当院では、矯正治療の途中で患者様の転勤などによって通院ができなくなった場合には、お近くの矯正歯科をご紹介しております。治療の残っているところまでお支払いになった費用はご精算のうえ払い戻しを致します。


外科的矯正治療について

外科的矯正治療(顎変形症)は、上下の顎のバランスが悪く矯正治療のだけでは治すことが出来ない場合、外科的に顎の骨の手術を併用する矯正治療です。 術前の矯正治療と入院による手術、術後矯正治療が必要になります。
治療の全てに保険が適用されます。