矯正の治療をオススメする基準

歯列矯正を考えて。最初に悩むのが

どの矯正歯科医院を選べばいいのか?
「歯医者が多すぎてわからない」ということではないでしょうか?

矯正歯科の選び方で重視する点は人それぞれですが、
友人や患者さんに聞かれて答える5つのポイントを紹介します。
1:専門性
2:治療スキル
3:治療説明
4:明朗会計
5:アクセス

1:専門性
歯科医院で診療科名の標榜は「歯科」「矯正歯科」「小児歯科」「口腔外科」などがありますが、すべてを標榜するところもあれば「矯正歯科」のみのところがあります。ドクターが一人で診療している場合には知識や技術の習得にへ限界があり、すべての分野においてスペシャリストのドクターは見たこと聞いたことがありません。学ぶ事が多すぎて不可能です。歯列矯正は「矯正歯科」を専門にやっているところオススメします。

2:治療スキル
日本矯正歯科学会は1926年に設立された対外的にも日本を代表とする学会です。医院長が、学会の認定医・専門医であるかは、治療スキルをはかる参考になるでしょう。
裏側矯正治療を考えているのであれば、裏側に特化している日本舌側矯正歯科学会、ヨーロッパ舌側矯正歯科学会、世界舌側矯正歯科学会の認定医、専門医を持っていることも指標となります。
定期的に学会、講習会に積極的に参加し知識や情報を治療スキルに生かしていくのも大切なことです。

3:治療説明
人の歯並びは千差万別でいろいろな治療の可能性があります。
自分に合った治療は何か?
実際に治療をしてみたらどうなるのか?
それを具体的に説明して、自分が希望する治療法や自分に似た症例を写真で見せてくれる先生は安心できます。矯正治療を何回もするひとはいないので疑問に思ってことは何でも聞いて答えてくれる先生がいいのと、聞きづらいのであれば今後治療を始めても聞けないことにつながる可能性もあります。

4:明朗会計
矯正治療は保険診療とはならず自由診療です。そのため治療費が高額となります。自由診療は医院によっては金額が変わってきます。表側矯正の場合、70万円前後、裏側矯正の場合、120万円前後としている医院が多いです。
費用がかかるからこそ「どこで費用がいくらか」を明確にしている医院が重要です。もちろん口頭で伝えるのではなく書類をもらえると安心できます。

5:アクセス
最後に矯正治療は何年もかかる治療です。
10分の距離が遠いと感じるかた、1時間の距離が近いと感じるかたさまざまです。
自分が通院しやすいところも評価基準になります。

自分のところ「星ヶ丘DC矯正歯科」はどうしているか、
1:専門性
当医院は2006年に「星ヶ丘デンタルクリニック」と一般歯科として開業し
2009年に「星ヶ丘DC矯正歯科」と矯正歯科専門になりました。

2:治療スキル
日本矯正歯科学会の認定医を2002年に取得し更新を続けています。
ヨーロッパ舌側矯正歯科学会の専門医を2018年に取得し、世界舌側矯正歯科学会の認定医を2013年に取得しました。
毎年、日本矯正歯科学会にドクターと衛生士が参加しています。

3:治療説明
初診相談時には口の中の撮影してモニターで説明をして実際に似たような症例写真を見てます。治療が始まると口の中の写真をiPadで見てもらいながら、治療の進行状況を確認。

4:明朗会計
無料カウンセリングのとき、矯正診断後のそれぞれで治療にかかる金額を書類で渡しています。

5:アクセス
星ヶ丘には三越、星が丘テラスがあり買い物や食事がたのしめます。
近くには、淑徳大学・椙山大学・淑徳高校・菊里高校・愛知総合工科高等学校があり学生街としても知られています。
当医院は、名古屋市の星ヶ丘駅より徒歩1分。
車でお越しの方は提携駐車場(星が丘駐車)をご利用ください。
最大1時間までの駐車券をお渡し(カウンセリング時は不可)

自分が人にオススメする基準は満たしています。
医院によっては治療法や装置が変わることもあります。
行ってみて実際の雰囲気を感じることも大切ではないでしょうか。
カウンセリング予約でいろんなところで相談をしてみてください。

矯正歯科医師:亀山威一郎

星ヶ丘DC矯正歯科:医院長・愛知学院大学歯学部非常勤講師
・日本矯正歯科学会 認定医
・ヨーロッパ舌側矯正歯科学会 専門医
・世界舌側矯正歯科学会 認定医
小学生のとき矯正治療をするも、保定装置を使わなかったため後戻りし中学生で再治療を経験。そんな子供時代を過ごしながら歯科医師を志す。過去を振り返ったときにあのときに矯正してよかったと思える治療を目ざしています。