マウスピース矯正とは


マウスピース矯正はご自分で2週間ごとに新しい装置(マウスピース)に交換して少しづつ歯の位置が移動していく治療法です。当院ではクリンチェックが表示する3Dアニメーション動画を通じ、患者自身も計画された歯牙移動を事前に見ることができるため、治療に対するモチベーションが向上すると好評をいただいています。


メリット

  • 透明感があり、装着していても目立たない
  • お食事、歯ブラシのとき取り外しが可能
  • 金具が当たったり、ワイヤーが刺さったりしない
  • デメリット

  • 歯の重なりが強い方はできない
  • 骨格自体の不正は治らない
  • 装置をはめる患者さんの協力度が100%必要となる
  • 場合によってはワイヤー矯正の方が早い時もある

    • 矯正したいけど見た目も気になる方金属アレルギーで矯正を諦めている方
    • 大人で今さらワイヤー矯正をすることにためらいがある方
    • 昔から歯並びを気にしてきたけどワイヤー矯正をつけたくない方

    どんな歯並びでも治せる装置ではありませんが、今までいろいろな理由で矯正をあきらめていた人が歯並びを治すきっかけになってくれると考えています。


    マウスピース矯正装置
    「インビザライン」


    インビザラインは世界90カ国以上の国々で提供されている、最も最先端のマウスピース型矯正装置です。1999年にアメリカでマウスピース型矯正「インビザライン・システム」を開発後、米国の矯正歯科医師を対象に治療が開始されました。 2015年9月までに、340万人を超える患者様が治療を受けたと言われています。


    インビザライン

    インビザラインは歯の型をとり、それに合わせて作成していきます。歯の型が不鮮明だとマウスピースのはまりが悪くなり、歯の動きも悪くなります。

    従来は、粘土のようなモノで歯の型を取ってきました。口の中に入ると気持ち悪くなる人もいるかと思います。当院ではデジタルスキャナー、iTero Elementを使って歯をスキャンしています。


    デジタルスキャナー
    iTero Element


    iTero Element

    iTero Element

    治療の進行状況を予測と照らし合わせながら治療していきます。従来の半分以下の時間で歯の型を取ることができ、気持ち悪くもなりません。またマウスピース矯正の再作成(リファイメント)も簡単に取ることができます。


    オーソパルス


    オーソパルス

    オーソパルス

    オーソパルスとはカナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、2015年にFDA(米国食品医薬品局)で認証を受けた医療機器です。1日10分の光照射をすることで歯の周りの組織を活性化させて痛みを軽減し歯の動きをよくしていきます。学会での症例報告では治療期間の短縮が認められる報告もあります。

    当院でも光加速矯正装置のオーソパルスを取り入れています。アプリと連動して使用時間の確認も出来ます。


    インビザラインへの想い


    インビザラインへの想い

    「インビザラインであればどこの歯科でも変わらない」は間違いです。

    確かに作る所は海外で同じですが、どのように歯を動かすのかを決めるのはDr.になります。 ですから、治療をされる先生によって歯の動かし方が全然違います。

    何処でやっても同じだから安い所でやる。 それはそれぞれの考え方がありますのでいいですが、 安すぎる所にはそれなりの問題があります。

    インビザラインだから仕上がりがワイヤー矯正より劣る。 インビザラインだから歯が出る。 インビザラインに問題があるのか? それ以外に問題があるのか? インビザラインかワイヤー矯正か初診相談で一緒に考えていきましょう。


    治療期間と費用について


    治療期間について

    1ヶ月に1回程度の来院で、全体を通じておおよそ1~3年になります。また治療期間に関しては、年齢、骨密度、抜歯非抜歯、歯並びの状態などで大きく変わってきます。

    決して短期間ではありませんので、万が一矯正治療の途中で転勤などによって通院ができなくなった場合、当院がお近くの矯正歯科をご紹介します。その際の未治療分の費用はご精算のうえ払い戻しを致しますので、どうぞご安心ください。

    短期間で矯正治療がしたいあなたに:アンカースクリュー矯正


    費用について

    当院では、患者さんのご負担を減らすことができるよう、様々なお支払い方法に対応しています。治療を始める前に、是非一度ご相談ください。


    初診相談料無料(60分)
    検 査46,300円(90分前後)(+税)
    診 断無料
    インビザライン800,000円~1,000,000円(+税)
    処置料5,000円(+税)
    保定料40,000円(+税)


    • 料金は全て税別価格です。
    • アンカースクリューは矯正治療費に含まれております。
    • 治療の難易度に応じて費用は変わります。
    • インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。
    • 必要に応じてワイヤー矯正やカリエールなどの装置を併用する場合もあります。

    お支払い方法

    • 現金
    • クレジットカード ※お支払い回数やデンタルローンはお選びいただけます。

    デンタルローンシミュレーションはこちらへ


     


    対応カード会社一覧

    医療費控除について

    矯正治療は、医療費控除の対象になります。 自分自身や家族のために支払った医療費の総額が年間で10万円を超えた場合には、一定額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。医療費控除の詳細は、国税庁「タックスアンサー」 をご利用下さい。


    申請時期

    確定申告の時期は翌年の2/16~3/15ですが、医療費還付申告の場合はこの期間外でも受け付けてくれます。
    また遡って5年前のものまで申告できます。


    申請先

    詳しくはお住いの地域の各管轄税務署にお問い合わせ下さい。