ゴム掛けによる歯並びの変化

こんにちは、名古屋市千種区の星ヶ丘DC矯正歯科の北森です。
今回は久しぶりに私の歯列矯正の進行状況をお届けします!

❀スタッフの歯列矯正の記事は↓↓から❀
裏側矯正スタート→こちら
横顔の変化→こちら
ガミースマイルの変化→こちら
矯正をして良かったこと→こちら


今までは抜歯のすき間を埋めることと、歯の角度が良くなかったのでその調節を数ヶ月していました。
そして先月ついに!
噛み合わせを合わせるためにゴム掛け(エラスティック、顎間ゴムとも言います)をスタート(^^)/
まずはBeforeAfterをどうぞ!



ずっと前歯の噛み合わせが悪く、左の写真の様に噛んでも上下のすき間が空いている状態でした。
(サンドウィッチを食べるとかみ切れずレタスだけ取り残されたりしていました。笑)
しかしゴム掛けを始めて1ヶ月で
かちっと歯が噛み合うように!

ゴムの掛け方は動かしたい歯の状態によって様々ですが、
今回私は前歯に透明の装置(黄色い丸の部分)をつけて
ゴムを引っかけ(赤い部分)ゴムの力で噛み合わせを良くしていきました。